食べ物 病気関連情報

ゴーヤを食べて病気を防ごう

今後、中高年の人数はどんどん増えていくわけですが、そうなると糖尿病などになる人も増加してくるでしょう。
動脈硬化や肥満などの悩みを抱える人も、多くなっていくことは明白です。
そう言う病気にならないために、体に良い食べ物を知っておきましょう。
数ある食べ物の中でも、ゴーヤは積極的に食べた方がいいものです。
ゴーヤと言えば苦味ですが、あの苦味には色々な健康効果があります。
肝機能を高め、血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の予防に役立つと言えるでしょう。
また、発ガン物質を抑制する作用もあるので、ゴーヤはガン予防にもなると言うことです。
夏バテや疲労回復にも役立つので、夏には欠かさず食べるようにしましょう。
ただ、どうしてもあの苦味が苦手と言う人もいます。
ゴーヤの苦味は、かつお節と組み合わせるとうま味やコクが深まるので、気にならなくなるでしょう。
そう考えると、ゴーヤチャンプルーはよく考えられた調理法と言えます。